がんは不治の病ではなくなった

がんは不治の病ではなくなった

医療や健康・医療について調査している方へ☆

ヨーグルトでがん予防

近年よく聞く言葉に「免疫力」というものがあります。
日常の過ごし方や食事を注意することで「免疫を高めていこう」という動きです。
この免疫力は医療の中でも大切なものです。
人には元から免疫力があり、この免疫力によって病気にかからずに済んだり、また病気にかかっても軽く済むことがあるからです。
がん細胞などは常に体内で作られているそうです。
特別に発がん性の食品を食べたり、放射線を浴びることがなくても誰もが「がん」になる条件は備えている、ということです。
ですががんが発症する人としない人がいます。
この違いはなんでしょうか。
実は免疫力の強さによるものなのです。
免疫力が高いと、がん細胞を倒してしまうのでがんが発症せずに済みます。
免疫力が弱いと、がんが発症してしまうのです。
ではこの免疫力はどのように強くすれば良いのでしょうか。
実はとても簡単な日常生活で、この免疫力を強くする方法があります。
規則正しい生活が本当に大切なことなのです。
朝起きて朝日を浴びる。
これで体内時計を整えます。
そして腸内環境を整えることも大切です。
腸内には不要なものがたくさんありますから、長く体内に留めておくのではなく、出来るだけ早く体外へ排出してしまうことです。
腸内環境を整える薬品もたくさんありますが、毎日薬を服用するのは不安ですし薬を登行き利用するのは良くないことです。
毎日簡単に続けられる方法として、乳酸菌製品を口にすると良いそうです。
手軽なものではヨーグルトがありますので、試してみてはいかかでしょうか。

健康・医療や医療。きちんと整理されているこのサイトを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2018がんは不治の病ではなくなった.All rights reserved.